子どもと本と暮らしのこと。読むことと書くこと、そのお手伝いが仕事です。


by たかはしまい
ジャジャーン! ここはどこでしょう?
b0302534_13151840.jpg
答えは、小学館でした!

植物図鑑についてのお話を伺うべく、小学館にお邪魔しました!

昆虫や乗りもの・恐竜など、子ども主体でどんどん読み進めることの多い図鑑に比べ、親も一緒に使う(使ってみようとする)機会の多い植物図鑑。けれど、植物の知識が全くないとどうやってひいたらいいか分からない、というお悩みも多く寄せられます。

そこで、図鑑の編集者の方に協力していただき、できあがったのがこちらの記事、「図鑑NEO『花』で学ぶ、植物図鑑の使い方・選び方」です。
b0302534_13151425.jpg

植物図鑑のひき方・選び方・小学館の人気図鑑シリーズNEOの『花』と『植物』の違いなど、植物図鑑でつまずきがちなところをマークしました。
  


植物図鑑初心者でない方にも、『花』の編集を担当された小林由佳さんのお話は、必見です。小さなものから大きなものまで、図鑑をより良いものにするための、綿密に考え抜かれたしかけには驚かされてばかり。

使う人が使いやすく、けれど、作り手の意図はしっかり伝わる― そんな図鑑づくりの一端を見せていただいたように思います。

「こんなところまで考えられているのね!」と知ることで、図鑑愛も増すことでしょう。……図鑑愛なんて言ってしまうと怪しいかもしれませんが、でも実際、図鑑愛にあふれている子、沢山いますよね!

図鑑にしょっちゅう触れている子は、たとえ薀蓄は知らなくとも、図鑑の作り手からのメッセージを、ちゃーんと受け止めているような気がしています。

季節は春、植物がひときわ美しいこの季節に、親子で図鑑に親しんでいただけたらうれしいです。


--
↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

↓参考になるトラコミュ!
子育てを楽しもう♪
丁寧な暮らし
おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ
絵本
夏休みの自由研究・自由工作
# by hiraganagurashi | 2017-03-14 13:21 |  メディア掲載 | Comments(0)

息子、5歳の誕生日

先月、息子が5歳になりました(パチパチパチ!)。

じいじ&ばあばに食事に連れて行ってもらい、お楽しみのケーキは、私たちで奮発。家の近くのケーキ屋さんにお願いしました。
b0302534_09534284.jpg
じゃじゃーん!

こまちケーキです!!
b0302534_09534338.jpg
よく見ると、イチゴに顔がついているのがポイント。

相変わらずちっちゃい、けれど、じっと見ている目には分かる、少ーしずつ伸びている身長。

それから、誰がどう見ても男の子でしかない行動や発言と、ついてきた知恵を駆使して繰り出す悪事の数々とで、隠れがちだけれど、優しく気配りできるようになってきた心。

あー、大きくなったなあ。

母親としての自分を振り返ると、今年は息子に比べ、今一つでした……。叱り方や心構えだけでなく、自分の都合や体調の悪さに振り回されたまま物を言ってしまったり、感情的になってしまったりしたことを、反省しています……。家事ももうちょっときめ細やかにしたいなあ……。

来年、母6年生は上出来だったと言えるように、精進します。

楽しく元気な1年になりますように。

■去年の誕生日




--
↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

↓参考になるトラコミュ!
子育てを楽しもう♪
スイーツ
丁寧な暮らし


プレゼントは、じいじ&ばあば&妹からはお洋服でした(ありがとう!)。
私たちからは、自転車を。これはまた別に、記事にしたいと思います。

# by hiraganagurashi | 2017-03-07 09:56 |  子どものこと | Comments(2)
先日の記事「カレンダー2017」に、「子どもが日付や曜日の感覚をなかなかつかめず、大きなカレンダーがないせいかと思っているのですが、どうしていますか?」というご質問をいただきました。

我が家の息子4歳、日付と曜日については、時々混乱しますが、8割がた理解できていると思います。

覚えたのは3歳になってすぐ。なんと「保育園に行きたくない!週末が恋しい!!」というのが、息子が日にちや曜日に興味を持ったきっかけでした(残念)。
b0302534_13571155.jpg
保育園待機中、週2回、特定保育で通っていた頃。
「ほいくえん、いきたい!」と泣いていました……。

毎日のようにカレンダーを見ながら、「あと4ついったらあおのひだね」「こんげつは、あかのひがいっぱいあってうれしいね」という会話をしていました(今も、ことばが「どようび」「にちようび」に変わったくらいで、会話の中身はほぼ同じという……。ますます残念)。

また、実家にはダイニングにカレンダーがかけてあり、そこに私の予定も書き込んでいます。息子も読めるようにひらがなで書かせてもらっているので、気付いたら、子どもながらに予定をチェックする習慣がついていました。しかも、お休みが待ち遠しいばかりに、1日が終わると丸をつけるという習慣まで……。

というわけで、我が家の場合、「子どもも見える位置にカレンダーがあること」「カレンダーを見ながら予定を一緒に確認したこと」が、ポイントだったのではないかと思います。

ですから、カレンダーの大きさは無関係だった、ということになるのでしょうか(ただ、ある程度の大きさがないと、ひらがなで予定を書き込むにはつらい!です)。

最近は、保育園に出すプリントに記入しながら「次の月曜日は何日だったかな?」なんてつぶやいていると、息子がぱーっとカレンダーを見に走って行き、日付を教えてくれるようになったり、「きょうは、もくようびだからシーツこうかんだよ!」とアラートを出してくれるようになったり。

とぼけた頭には、しみじみありがたいです。

ちなみに、曜日に興味を持ち始めた頃は、『ことばえじてん』のこのページもよく眺めていました。
b0302534_13571567.jpg
「ついたち」「いつか」など、日にちの読み方も書かれていて、分かりやすかったようです。

■関連記事




--
↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

↓参考になるトラコミュ!
子育てを楽しもう♪
丁寧な暮らし
おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ




# by hiraganagurashi | 2017-02-20 14:03 |  子どものこと | Comments(0)

節分と立春のヒヤシンス

今年も恵方巻を楽しみにしていた息子、待ってましたの節分です。
b0302534_11020908.jpg
Goopeeさーん!うちも柊や鰯がないことを指摘されてしまいました。
来年どうしましょうね(笑)。


楽しみにしていただけあって用意周到、去年の鬼(→節分2016)に恐れをなし、年明け早々から「うちにはこないでいいって、おににでんわしておいて」と言っていました。かわいいものです。

と、言いたいところだったのですが。

「おにってせんせいなんだよ。くつしたにあなあいてて、にんげんのゆびみえたもーん」


保育園にお迎えに行った私の顔を見るなり、(他の子には聞こえないように小さな声で)得意げに報告されてしまいました。ああ……。

「鬼が忙しくて保育園まで来られなかったから、代わりに先生がしてくれたんじゃない?」との私の答えには、一応うなずいてはいたものの、かーなーり疑わしげでした。
b0302534_11020941.jpg
去年よりサイズアップした恵方巻を、今年は恵方を向いて黙々と食べていたり、私の実家と我が家と両方で豆まきも、鬼役をしたり大きな声で仕切ったりと、大張り切りで、予想外に、息子の成長を感じた節分でした。

ところで、何食わぬ顔で写っているヒヤシンスにお気づきですか?我が家も今年、水耕栽培に挑戦してみました!
b0302534_11020970.jpg
きっかけは、息子。保育園でも水耕栽培をしているのですが、希望していた白にならなかったというので、「じゃあ、うちでもやってみる?」と。

結局保育園のものは花開かず……だったこともあり、皆さんの開花レポにドキドキしていたのですが、立春に無事ふわーと開いてくれました。今は、部屋中いい香りです。

今まで全く興味がなかった水耕栽培ですが、成長の過程が分かるのが面白く、年末からのお楽しみでした。意外と簡単だったし、次のシーズンもしてみたいなあと私の方がはまっています。

節分後の、うれしい春の訪れです。


--
↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

↓参考になるトラコミュ!
子育てを楽しもう♪
丁寧な暮らし
おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ


■おまけ■
年に1度の拾い食い称賛イベント!夢中で豆を拾うタンク(左)とモモです。
すばっしっこいモモが多く拾うかと思いきや、
経験豊富なタンクの勝利。
b0302534_11020836.jpg















モモ、節分デビューおめでとう!
# by hiraganagurashi | 2017-02-09 11:15 | 我が家の年中行事 | Comments(2)
今年のカレンダーは、壁かけタイプと日めくりです。

今年は壁かけタイプのカレンダーはいらないかなと思っていたのに、年明け、カレンダーを貼っていたところについつい目がいく日々。意外なことに、ないことに慣れることはなく、大慌てで探しました。

COZY FACTORYのシマザキカナさんの動物カレンダーです。
b0302534_10374143.jpg
(私はspiralにて購入)

去年と同じキッチンスペースに、マスキングテープでペタリ。カレンダーには、そのままかけられるひもがついているのですが、より軽い感じにしたくて、その月の分だけ切り取って貼っています。

月曜始まり好きの私にとっては、日曜始まりだったのが惜しいところですが、パッと明るくなる上、日付も分かる(←これは当たり前)、よいカレンダーです。

日めくりは、もはや我が家の定番となりつつある「月と暦 日めくり」です。
b0302534_10373909.jpg
今年も置き場所はお手洗いの棚。4歳の息子も毎日チェックしていて、夜には本物の月を探すのが習慣になっています。

反省の多い毎日を送っているので、毎日、毎月、カレンダーをめくると、気持ちが切り替わるのも、カレンダーっていいな、と思う理由かもしれません。2つのカレンダーと、いい1年を過ごしたいと思います。


↓去年のカレンダーのこと
↓日めくりはこちらで購入
カレンダー 2017 壁掛け 月と暦 日めくり


--
↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

↓参考になるトラコミュ!
子育てを楽しもう♪
丁寧な暮らし


昨日のぽかぽか陽気から一転、今日は寒いですねー!
物欲を刺激され続けるscopeの、
別注ショール(とりわけウサギとカッコー)が気になります。


ずっと心を奪われているのはこちらのスロー。
バードには、カタツムリ(まいまいですよ)もいるのです。



# by hiraganagurashi | 2017-01-31 10:56 | 家のこと・もの | Comments(0)