KARFのダイニングテーブル

一戸建てとはいえ構造上ほぼ1ルームの我が家、
家の中心はどこかと考えたとき、答えはダイニングでした。

毎日の食事はもちろん、お茶におやつにおしゃべり、
ちょっとした作業、はたまた息子が小さいうちは勉強なども、
みーんなダイニングでするかなあと。

というわけで、ダイニングテーブルは、家の基盤となる家具として
あれやこれやと悩んで決めたもの。

今思えばファースト・カーフとなる家具です。
b0302534_14143833.jpg
ザ・テーブルというような四角を組み合わせた形。


LDK合わせて10畳程度の我が家にしては大きめの160cm×80cm。
ギュウギュウですが、8人座れます。
幕板はなし。今のところ強度を不安に思ったことはありません。

そして、本当に良かったのは、仕上げ。
我が家のテーブルは、ウレタンで仕上げていただきました。

せっかくの木のテーブル、オイル仕上げでじっくり育てていきたいところですが、
怪獣になりそうな男の子と、落ち着いていそうで案外こぼしやの夫を抱えて、
穏やかに家具を育てている自分は想像できず。
味どころか汚―い感じになってしまいそうな気がしたのです。

そこで見本を見せていただき、これならとウレタンをチョイス。
結果、お客の皆さまに頬ずりされる「気持ちいーい!」テーブルに仕上がっていました。
もちろん、お手入れも楽々で、どんなにこぼされてもゴシゴシキュッで終了です。

そして素材はウォルナッツ。
濃い色目ながら、このせまーい空間に驚くほどしっくりなじんでくれました。

今でも目に入る度じんわり幸せを感じるくらい好きな家具。
予想通り、生活の大部分を支えてくれています。
これからも、どうぞよろしくね!

*ご質問いただいていたのに、すっかり遅くなってしまって申し訳ありません。
なお、その他のKARF関係の記事はこちらです。


リビングボード
ダイニングボード



--
↓応援クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
Commented at 2014-06-19 19:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiraganagurashi at 2014-06-23 10:45
■鍵付きコメント様
ただ今お返事をメールでお送りいたしました。
ご確認のほどよろしくお願いいたします。
by hiraganagurashi | 2014-01-16 14:21 |  わが家のモノ | Comments(2)

絵本や子育て、季節のあれこれなど、笑顔のきっかけになることばをお届けします!


by たかはしまい